動画制作のお見積り・撮影料の明細について解説します

動画制作を外注するときに、見積を出してもらいますが、撮影料が高いなあ、と感じたことはありませんか?この中には何が含まれていて、何が含まれていないのか、解説します。 撮影料は、機材費と人件費と車両費 撮影料は、機材費と人件費と車両費で構成されます。撮影で使用する基本的な機材は...

テレビ番組で取り上げられることの効果

テレビは見られなくなったと言われています。視聴者が減っているなかで、テレビで取り上げられて、得られる価値も減っているのでしょうか? 弊社では、30年前の創業時から情報番組を制作し続けています。放送後に取材先に連絡をとりますと、以前よりも影響が長く、そしてテレビの価値を高く感...

外注で思い通りの映像をつくってもらうには

動画を作らなくてはならないシーンが増えています。 ・会社説明会 ・新商品発表会 ・周年記念式典 ・ユーザー向けの商品やサービス説明 ・見本市などブースで流すための映像、 など。 社内で内製しているところもあれば、制作会社に外注しているところもあるかと思います。...

町ぶら系の番組、どのくらいかかっている?

取ります「この番組ってお金かかってなさそう~~」と言われる番組があります。 それは、タレントが町をぶらぶら歩いて、飲食店とか土産物店、小売店にふらっと入っていくような番組。 「ぶらぶら」「ふらり」「バス旅」「〇〇旅」と、タイトルに入っているような番組です。...

テレビ番組に取り上げられるのに、いくらかかるか?

弊社はテレビ番組を制作しています。店舗や企業を取り上げることが多いのですが、下取材の際、初めて先方に連絡したときに、「番組に出るのに、費用はかかるんですか?」と質問されることがあります。 また、個人的な集まりで、経営者や広報を担当している方から、「あの番組に出たいんだけど、...

テレビCMを流すのにかかるお金 ざっくりいくらかかる?

テレビCMについてのコラムは数多くありますが、ここでは専門用語を使わずに、最もわかりやすい説明を心がけています。 今回はお金について。 CMを出そう!と思ったら、いったいいくらかかるんだろう?って、まず、お金について 疑問が浮かびます。...

テレビCMを出す前に知っておいてほしいこと。過去の失敗から学んだこと。

弊社ではテレビCMを制作しております。かつての案件で、効果はないだろうな、と思いつつ制作したことがあります。クライアントにも、このままテレビCMしてもリアクションは薄いこと。商品がテレビ向けではないことなどを言葉を違えてご説明しましたが、意志はかわらず、放送に至ってしまい、...

テレビCMは自社制作できる?制作に関わるなら注意するべきこと

自社のSNSやホームぺージに、社内製作されている動画をのせている会社さんですと、撮影や編集のスキルがあがってきた社員さんもいらっしゃるでしょう。 テレビCMを自社制作することは可能です。しかし、CM素材はテレビ局の審査を通過しなければなりません。局にあるCM基準と照らし合わ...

ネット動画のテロップ入れ。すぐできる、工夫5つ     ~洗練さと信頼性をあげよう~

テレビディレクターにネット動画をつくらせたら、なんだかもっさりしていて、まどろっこしい感じがしました。前時代的、いうなれば、昭和っぽい。 テレビディレクターは、映像を見てもらって、情報を理解してもらわねばならない、と思っています。テロップも読めないと意味ないでしょ、と思って...

動画の見積もり、いちばん安い会社に発注する前に・・・見てほしい項目のポイント

動画を外注するときに、複数の会社に同時に見積もりを取って、いちばん安い価格を提案した会社に発注していないでしょうか。動画制作はいくつもの工程があり、構成要素も複数あります。見積もりがほかの会社よりも高い場合、どれくらいのクオリティを設定しているのか、制作会社とクライアントの...

番組サイドが取材したくなる会社

テレビ番組で取り上げられる企業と、番組からの問い合わせがきたけど、結局は取り上げられずに立ち消えになってしまう企業があります。 私たち制作会社は、企画を立ち上げたら、その企画に沿って取材させていただけるところをリサーチします。ネットやニュースリリースなどでいくつか候補をあげ...

経済番組に取り上げられるために、番組について知る

経営者さんから、経済番組に取り上げられたい。いくら払えば取り上げてもらえるのか、と聞かれることがあります。地上波の番組では、お金を支払って取材してもらう、というのはありません。番組のホームぺージにも、多額の費用を請求して取材する業者について注意喚起されています。番組制作に携...

2021年4月の新番組&リニューアル番組

4月と10月は番組改編が行われます。平日放送している、1時間以上の報道番組や情報番組は、テレビ局の看板番組、テレビ局の顔ともいえる番組で、番組名やMCが変わることがありますが、新番組になったり、放送時間が変わることはほとんどありませんでした。こうした番組は、長く続いているの...

動画を内製することになったら。撮影する前に決めること

動画を内製するときに、最初にやるべきことは、撮影する項目(何を撮影するのか)を決めます。それを撮影する人、撮影される人に共有させることで、動画で伝えたいことを100%盛り込むことが可能になります。 問い合せいただく案件に、素材を提供するので編集をしてほしい、というのがありま...

動画を内製することになった!撮影のポイント

動画制作を外注せずに、社内で製作しているところが増えています。4割ほどの企業では内製しているそうです。AIによる編集で、プロっぽく仕上げることができますが、撮影は自撮りするか、誰かの手を借りなければなりません。編集でプロっぽくできるといっても、映像素材は自分たちで調達せねば...

動画制作はいくらからどの程度できる?

動画制作を外注するときに、発注するかどうかの決め手は見積もりだと思います。ネット検索で見つけた動画制作会社。ホームぺージをみると、「3万円から」と表記されている会社が多いのではないでしょうか。 3万円で動画はできるのかどうか、解説してまいります。...

取材する側とされる側には壁がある

『えーっと・・・この番組、ご覧になったことは・・・ないですか・・・』 番組制作さんにわかっていただきたいことがあります。それは、視聴者は番組名と内容が一致しているわけではない、っていうこと。番組名はそれほど知られていないっていうこと。...

1
2